沿革

沿革


2012年4月
日本フロアボール協会、日本ユニバーサルホッケー協会および日本ユニホック協会の三者は統合し、日本フロアボール連盟を設立。
2016年1月
一般社団法人格を取得。実体的には2016年4月から一般社団法人として活動開始。
2017年4月
ネオホッケー競技の「サマースクール」は独立行政法人日本スポーツ振興センターから助成対象事業としての承認を得た。以降継続中。
2017年6月
特定非営利活動法人 日本ワールドゲームズ協会に正会員として加盟。

本競技の国内唯一の統括団体


国際連盟への加盟国数とアジア・オセアニア連合への加盟国


(1)国際連盟加盟国数 72ヶ国 (Ordinary Member:45ヵ国、Provisional Member:27ヶ国)

アジア
13ヶ国
オセアニア
2ヶ国
北アメリカ
4ヶ国
南アメリカ
3ヶ国
アフリカ
13ヶ国
ヨーロッパ
37ヶ国

(2)アジア・オセアニア連合加盟国 (Asia and Oceania Floorball Confederation:AOFC)

日本、オーストラリア、香港、インド、インドネシア、イラン、韓国、マレーシア、モンゴル、ニュージーランド、パキスタン、中国、フィリピン、シンガポール、タイ

Pagetop